イベントに参加する理由

出会いは多くなったが、その質は?

なんだか感じるのですが、

昔より人と会う事が多くなっていると思います。

SNSを通してだったり、

イベントに参加することで

多くの縁が生まれていると思います。

そのような機会ふえていると思いませんか?

ただ、縁がおおくなるだけに、

個別の縁が、細くなっているように感じるのは僕だけでしょうか?

出会いが増えれば、それだけ、一つ一つの関わり方が薄くなる。

できれば、いい人、将来長く付き合う人とはいい関係を作っていきたいですよね。

社長の中には、イベントなどはあまり参加しない、と言う人もいます。

逆に、たくさん参加している人もいます。

私自信はたくさん参加している方だと思います。

どちらがいいか、わかりません。

それぞれのステージによって、変わってくると思います。

交流会の使い方

ある方が言っていました。

“100億までは、交流会はたくさん参加して、縁はどんどん作っていった方がいいよ。”

その人の体験では、

中小の段階はマスマーケティングの効果は少なく、

逆に人間関係力でビジネスを拡げていく段階、ということです。

その会社は、交流会を活用し100億をこえ

そして一部上場、今では1000億をこえる売上の会社です。

交流会は相性です。

その人との相性があります。

主に主催者との相性が重要でしょう。

なぜなら、主催者が参加者のほとんどと繋がり

参加者からの信頼を得ているケースが多いからです。

主催者からの紹介であれば、

目上のひとでも、アポイントは撮りやすくなります。

情報の集め方

ある程度の企業規模、知名度になると、

話は向こうから来ます。

そこで取捨選択する事ができます。

が、情報はアンテナを張らないと得られません。

アンテナはどうやって拡げられるか、、、

勉強です。

勉強は、、メディアなどか、本か、人からです。

情報は溢れる程ありますが、

人が得れる情報は、その人の意志があって初めて得る事ができます。

意志は、、大体の場合、人との出会いなどのきっかけによって芽生える事が多いとおもいます。

新しい事を始めるため、

売上を伸ばすため、

さまざまなきっかけに、人は介在し、人との出会いが必要になります。

イベント、交流会など

出会いの機会は、

増えています。

ぜひ活用してもらいたいと思います。

苦手な人も、あらたな発見があると思います。

今度は、イベントや交流会の選び方もお伝えしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。