知ることからはじめよう。

課題解決

今の状況を自分が全て知っていると思ってはいけない。

だから、勉強しようと思ってきた。

出来るだけ多くの人と会うようにしてきた。

そんな中、それぞれが大切に思うことや、

さまざまな重要課題に対して、熱く活動する人たちとの出会いがあった。

 

これだけ多くの人が課題に対して活動しているのに、

問題は良くならない。

地球は悲鳴をあげ、

環境が悪くなり、

食に対する不安が大きくなる

その食の影響かどうか、

人の心は、荒んでいくような気がする。

人口が爆発的に増えていく国があれば、

子供を生まず、少子化、高齢化による不安が溢れている国もある。

映像や音やコミュニケーションがどこからでもとれるようになり

貧富の差を実感することで歪みが明確になる。

先進国のくらしぶりを見て、自分たちの仕事が

どのような形に成り、その対価の少なさにあぜんとする。

公害等無かった国に、公害が発生し

整わない処理施設に追いつかないゴミや廃棄物や化学物質による汚染。

はたまた、先進国では、

いい暮らしを出来る状況にも関わらず、

心の病がふえ、昔には無かった生活習慣病により

認知症など社会的負担が増えてしまう悪循環に苦しむ。

国と国のあいだ、民族のあいだにおこる諍いはしずまらず。

それぞれの文化を認められないからか、

無理矢理、誰かの基準に押し込められることによる歪みは

根深い問題を残す。

情報時代。漠然と問題を認識しながらも

一人が動いても意味ないだろう、、と惰性で過ごす。

選挙に行かない理由と同じロジックにより

自分のできることを怠る、無関心を装うその姿勢。

やすかろう、わるかろう、はわかっている。

使い捨てがいいはずは無い。

食品も余らせない方がいい、そんなのはわかっている。

が便利なほうへ、惰性で、行ってしまう。

すべてを変えるのは難しい。

できれば変えれたらいいと思う。

僕も、全てを変えるのは難しい。

でも、意識から、知ることから、何かが自分の中に芽生えるかもしれない。

 

あきらめてはいない。

熱く、課題解決の為に活動する人がいる。

その活動の先には明るい未来を描いている。

 

だれも、自分が動けば良くなるなんて思っていない。

熱く活動する人は、誰もが、

『この活動は火種』

多くの人に伝えたい。

そうすれば、少しの人でも共感してくれれば、少し社会が良くなる。

 

そう思っている。

 

だから、今回、活動発信イベントを開催します。

https://www.facebook.com/events/170176817024144/

facebookページ

 

https://peatix.com/event/381325/

peatixページ

課題解決

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。