おふくろの味がうまい理由は?

いろんな意見があるのが

『働き方改革』にかけての『女性の進出』

経済の為にはいい面もあるかもなぁ、

と思いつつも、子育て時代においては、

無理が有るなぁ

と思っている。

子供を育てるのは、大変であるのはもちろん。

僕が一番、危惧するのは

『食事』

子供の時の食べ物は大変重要。

大人だって重要だ。

大人は自己責任で食事を選択できる。

しかし、子供は親の用意したものを食べるしか無い。

両親ともに働き、料理がスーパーの惣菜やコンビニになったら

これは目も当てられない。

やはり、料理は、作り立てをあげること

これが、衛生上も、栄養上もいいに決まっている。

40歳以上の人であれば

多くの人が、『おふくろの味』があるのではないだろうか。

一番おいしいのは『おふくろの味』である。

なぜなら、

利益がのっていないから

惣菜にしろ、コンビニ弁当にしろ、すべて利益が乗っている。

利益をだす為に、工夫されている。

『保存する工夫』『美味しくする工夫』『原価を下げる工夫』

これは企業であれば当然挑戦することで、

それを否定するわけではなく、

やはり、母親か父親ができたての料理を創るべきだ。

と思うわけです。

忙しいから料理しないでいい。

出来和えですます。

などという、ことが、当たり前になっていることが、親として怖くて

買って来た出来あえの物を毎日子供に与える、

ということは、やめた方がいい。

と思うわけです。

できたての手料理を食べない子供達が

成長したときにどんな大人に成るのか、、

日本の未来に強烈な打撃にならないことを願うばかり。

僕はこれも社会課題の一つだと思うんですね。

子供食堂も増えていますが、食に対する関心が

高まっています。

すこしでもいい方向にむかえるように、

まずは自分から手料理を子供に創っていきたい。

 

子供の教育などもテーマに盛り込んだイベントのご案内

社会課題に向けた活動の発信イベント

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/events/170176817024144/

facebookページ

https://peatix.com/event/381325/

peatixページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。